この記事へのコメント
やっぱり、ワルドナーは天才だなぁ
Posted by なすび at 2008年05月01日 20:44
使用用具は何を使っているんですか。
Posted by 悪度名ー at 2009年01月11日 22:50
それおれもきになる〜
Posted by araa at 2009年01月16日 23:55
ラケットはワルドナ−センゾ−カ−ボン<DONIKU>です。ラバ−は今度調べます。すいません。
Posted by ワルドナ−は神の子だ at 2009年02月04日 19:03
確かラバーは、フォアが、コッパJOゴールドで
バックが、コッパJOプラチナだったかと
Posted by TAKUYA∞ at 2009年02月11日 19:48
横回転で球威を殺すのはどういう風にやったら良いんですか。あと、ワルドナーの下回転サーブはどうやるのか教えて下さい。
Posted by オールラウンダーを夢見る男 at 2009年03月01日 21:55
DONIKUじゃなくてDONICですよ
Posted by DONIC at 2009年03月02日 14:47
横回転でパワードライブの球威を殺すのであれば、バウンド直後がやり易いと思う。頂点では球が加速しており重く感じる。インパクトの瞬間、気持ちラケットを手前に引く(横回転を与えつつ)動作をしてみればよいのでは

もともとインパクトの瞬間、ラケットを引いて球威を殺し、短く止めるのはストップという打法で、これに横回転を加えたものをやりたいのであろうか
Posted by さとう at 2009年03月02日 19:52
あるいはラケットを手前に引かなくとも、頂点前でガツンとラケットを強く横方向から球にぶつけるようにする。これを素早く瞬間的にやる。ドライブの球威を瞬間的に上回る横回転を与えることができれば、球威を殺すことはできる。ラケットを動かす方向は、押す、引く、両方とも可

マシーンを使うとサクッと習得可能。慣れれば頂点でもできます
Posted by さとう at 2009年03月02日 19:54
横回転サービスの球威を殺すという意味だろうか。それならサーバーと同じ方向のラケットの動きを、サーバーより強くガツンと球に加えればよいのでは。このとき、気持ち下回転(私の場合)も加える

球威を殺すという視点を抜きにすれば、横系の回転には縦系の回転で対抗すると、回転の影響を受けにくい。その逆もまた然り。下回転サービスには横回転のチキータが効果的でしょ

間違ってたらごめんなさい。で誰か訂正・補足お願いします
Posted by さとう at 2009年03月02日 20:07
ごめんなさい勘違いしてました

横回転を殺すにあたって、例えば右回転を打ち消したいのであれば、同じくらいの強さで左回転をかければよい。なので、横回転サービスなら、相手のラケットの動きと反対方向の横回転をガツンと加えればよいことになります。横回転が反対方向の横回転で打ち消され(プラスマイナスゼロ)れば、理論上はまっすぐ(この場合、サーバーのインパクト時のラケットの面と同じ角度で)返っていくことになります。そうならなかった場合は、どちらか一方の横回転がまだ少し強いのです

これもバウンド直後のほうがやりやすいと思いますが…
Posted by さとう at 2009年03月02日 20:27
訂正

たびたび失礼します。直上の投稿で、訂正します

<誤>
(この場合、サーバーのインパクト時のラケットの面と同じ角度で)返っていくことになります。

  を、↓ に訂正

<正>
(この場合、サーバーのインパクト時の球が弾かれていく角度と同じ角度(平行に)で返っていくことになります。
Posted by さとう at 2009年03月02日 21:18
私は高校生の頃に聞いたのですが、相手がかけた回転をそのままの回転で返したほうが安定していて、なおかつ球威もそんなに出なくなると聞きました。

また、相手がかけた回転を逆にしてかえすとラバーの引きつれが起きて自分がかけた回転がさらに増しますがコントロールは難しくなります。

このことは、左右の回転と上下の回転どちらにも応用が利きます。


自分は言葉で説明するのが得意ではないので、分かりにくかったら参考にせず、さとうさんの書き込みを見てください。
Posted by YOSHI at 2009年03月02日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※管理人が承認したコメントのみ表示されます。コメントは大歓迎ですが、選手や他コメントへの誹謗中傷は無条件で削除しますので、ご注意ください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70501941
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。