張怡寧vs劉詩ウェン│カタールオープン女子準決勝

ITTFプロツアー、カタールオープン女子準決勝、張怡寧vs劉詩文(劉詩ウェン)戦の動画です。中国では、郭躍に次ぐ天才少女と言われる劉詩ウェン。攻撃面では、張怡寧と互角に近い。超高速ラリーを繰り広げています。

差は、守備面ですかね。張怡寧は先手を取られて打たれても、平気でブロック。それもとんでもなく厳しいコースに。恐ろしい…。

なんでも、ポーランド男子のエース、世界ランキング49位のブラシュチックを、シカゴで開催されたKillerspin Holiday Openで汗一つかかずに沈めたらしいです。横浜の主役は、この人で決まりですかね。

ITTF Pro Tour, Qatar Open, Women's SEmi Final
Zhang Yining(CHN) vs Liu Shiwen(CHN)



にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ応援クリックお願いします(日本ブログ村卓球ブログ)
この記事へのコメント
スイングがコンパクトですね。速すぎて、当てるだけで精一杯な感じの場面も。だからラリーは速いけど、球が軽い。ヨーロッパの女子選手のほうがしっかりドライブをかけると思うけど、その分早いラリーに分が悪くて、中国の選手になかなか勝てないのだ。きっと

でも、当てるだけで精一杯の場面でも男子よりも入ることが多いような…

ブワシュチック選手に同情しつつ、私が日本の代表クラスの女子選手からより沢山得点する(勝つのはまずムリ)条件、戦術があるとしたら、それは何だろう…、張怡寧に勝てる男子選手とは、どんな卓球をする人だろう、そんなことを考えました
Posted by さとう at 2009年02月26日 13:19
球が軽くなってしまうからから中国選手は粘着性のラバーを使用してるんではないでしょうか?
Posted by ましゃ at 2009年02月26日 20:11
↑そういう見方もありかもしれないですね
Posted by さとう at 2009年02月26日 23:26
は〜 ため息しか出ません。
張怡寧は別格として郭躍、この前の丁寧にこの劉詩文と中国女子は凄すぎる。愛ちゃんカスミンでは対抗できん!平野美宇ちゃんくらいの年齢の子供から選抜し英才教育するしかないのでは…
Posted by 手芋 at 2009年02月27日 11:34
中国女子には世界ランク3位の李や4位の郭炎もいてホントに、は〜ですよね。
張vsブラシチックのはるか下のレベルで、、平野美宇(8)11−2 11−3 福澤(45、TBSアナウンサー、中学時新宿区3位、高校時副部長)でした!?スポーツバラエティの番組中(2/11放送)で15分超、福澤アナ(司会)のしゃべりが面白く、ビデオを何度も再生してます。女性スポーツコメンテーター曰く’美宇ちゃんを本気にさせた福澤さんは凄い’とのこと(笑)福澤氏より年上のわたしも、あのバックストレートには抜かれるしロングサーブも返せないかと、あ〜あ。(美宇ちゃんの試合中ずっとの笑顔が可愛い。(笑)

Posted by YS11 at 2009年02月27日 21:29
上のコメントから訂正とお詫びです。福澤アナウンサー、日本テレビでした。(先ほど’バンキシャ!’の司会者とわかりました。)
Posted by YS11 at 2009年03月01日 20:08
張怡寧と劉詩ウェン選手の試合を見比べてみたくなって久しぶりに張怡寧選手の動画を見ました。
しかし今見ても張怡寧は別格な気がしますね。
当時突然結婚を理由に現役を引退された時はまだこんなに強いのに辞めるのかと思ってました。
そして2015年、現在は丁寧と劉詩ウェンが女子卓球のトップ選手となっていますが、反射神経、センス、体幹の強さ、安定性の面で張怡寧に及ぶかと言えば、、そうではないように思います。
おそらく歴代の中で最も強い選手なのではないでしょうか。
Posted by スピード21 at 2015年11月02日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※管理人が承認したコメントのみ表示されます。コメントは大歓迎ですが、選手や他コメントへの誹謗中傷は無条件で削除しますので、ご注意ください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。