松下浩二選手 平成14年度全日本卓球選手権ベストプレー

今年(2009年)の全日本卓球選手権での引退を発表した、日本最高のカットマン、松下浩二選手。この動画は、4度目の優勝を果たした、平成14年(2002年)大会のベストプレー集です。

まだピーク時の力を維持していた頃のプレーですから、すごく動けてますし、プレーに切れがありあり。相手のスマッシュまでも返球する守備力はスゴイの一言です。

対戦相手は、加山兵伍(6回戦)、三田村宗明(準々決勝)、遊澤亮(準決勝)、木方慎之介(決勝)の各選手。

今年の全日本では、最後の一花を咲かせて欲しいですね。





にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ応援クリックお願いします(日本ブログ村卓球ブログ)
この記事へのコメント
弾道がすごくきれいです。ペン表、左利き、ドライブマンとか関係なく拾える技術は本当にすごいと思います。最後の全日本がんばってほしいですね。
Posted by てぃも at 2009年01月04日 10:44
本当に弾道が綺麗ですね
最後の全日本頑張って欲しいです!!
Posted by なすび at 2009年01月04日 13:03
松下プロのプレーはすごいですね。松下プロは  僕の憧れの選手なので、ぜひ最後の全日本大会 元チャンピョンとしてがんばってほしいですね 
Posted by ジョニー at 2009年01月04日 18:13
僕は渋谷さん選手の方が強いと思うんですけど・・・・
Posted by んが at 2009年01月04日 20:54
渋谷選手はもう引退したでしょ、比べる相手間違ってると思う
Posted by ヒューズ at 2009年01月05日 01:26
この動画を見るとカットマンになりたくなってくるな〜
Posted by 屍 at 2009年01月05日 13:19
二人とも現役の時でも松下さんは渋谷さんにほとんど勝ったこと無かったらしいです
Posted by んが at 2009年01月05日 13:55
そうみたいですね。好敵手とはこの事でしょうか
Posted by ヒューズ at 2009年01月06日 00:25
きれいなカットですね
Posted by もりぞー at 2009年03月10日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※管理人が承認したコメントのみ表示されます。コメントは大歓迎ですが、選手や他コメントへの誹謗中傷は無条件で削除しますので、ご注意ください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112106973
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。